便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘の原因は女性ホルモン?

妊婦の便秘

妊娠すると便秘になる方が多いです。

実はこれには、ちゃんと理由があるのです。

それは、女性ホルモンの作用です。

妊娠をすると、この黄体ホルモンの分泌が活発になりますが、
黄体ホルモンは大腸のぜん動運動を抑制する働きがあるのです。

ぜん動運動とは、腸の収縮運動です。大腸が細かな収縮を繰り返しながら便を直腸へ送り出しているのです。

このぜん動運動が抑制されてしまうと、便がスムーズに流れていかないので、便が腸内にたまりやすくなり、また水分が腸壁から吸収されて便が硬くなるのでますます出にくくなってしまいます。

また、胎児が大きくなるにしたがって子宮が腸を圧迫して便の通りを悪くするのも原因です。

抑制されているぜん動運動を少しでも活性化するには、ヨーグルトやオリゴ糖などで腸内環境を整え、無理ない範囲で適度な運動をすることが大事です。

どうしても便秘が続くときには市販の便秘薬に頼らず、必ず医者に相談しましょう。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

なぜ女性は便秘になりやすいのか?

なぜ女性は便秘になりやすいのか?

便秘は男女を問わず、様々な原因によって起こるものですが、
特に女性は、便秘になりやすい傾向があります。

なぜでしょう?

次のような理由によるものです。

☆骨盤が広い
 女性は男性よりも骨盤が広いので、腸が骨盤内に落ち込んでたるんでしまうことが多いのです。そのため便が大腸にとどまる時間が長くなり、便が硬くなって排泄しにくくなってしまうのです。

☆筋力が弱い
 女性は男性よりも筋力が弱いです。そうでない人もいますが・・・(^^ゞ
便を排出するには、うーーんっとイキむ腹筋の力が必要です。つまり、腹筋の力が弱いと便が出にくくなるということです。

☆メンタル
 女性は男性よりも繊細です。そうでない人もいますが・・・(^^ゞ
なので、排便したいと思ったときに、外出先でトイレが汚いとか、恥ずかしいとか、家事が忙しいとか、様々な理由でがまんしてしまうこともあるようです。そういうことが度重なると、排便リズムが崩れて、便秘になってしまうのです。

☆ダイエット
 ダイエットによる食事制限や、食生活の乱れが便秘を引き起こします。食事量が減ると当然便の量は減り、そうなると、あまり便意を催さなくなります。しかし、少しの量でも町内にある便は、滞留することで硬くなり、ますます出にくくなって便秘になってしまうのです。

骨盤のこと以外は、男女にかかわらず、気をつけることで改善できますね。
便秘にならないような生活を心がけましょう。
 

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

妊娠中の便秘について気をつけること

妊娠すると便秘に悩むこともよくあります。
妊娠で「黄体ホルモン」の分泌が盛んになり、それは腸の働きを鈍くさせてしまうからです。

また子宮がだんだんと大きくなって、腸を圧迫するので、便通を阻害することがあります。

つわりがひどい場合も問題です。
いつも食べられていたものが食べられなくなったり、同じものばかりを欲するようになったり、食生活の乱れが出てそれが便秘に結びつきます。

妊婦さんの運動不足も叫ばれるようになり、最近ではマタニティビクスなども流行るようになりましたが、意識しないでいると身体が重たいせいもあって、普段より運動が不足して、腸の働きも鈍くなります。

しかし妊婦さんが便秘薬を服用するのは、少し危険も伴います。

服用せざるを得ない場合は、必ずお医者さんに確認して、安全な薬を処方してもらってください。
薬局で市販薬を購入する場合も、薬剤師に相談してください。
漢方薬であっても、必ず専門の方にご相談ください。

つわりがあまりひどくなく、何か食べられるようならば、できるだけ食物繊維が豊富なものや、水分を摂るように心掛けてください。
また、軽い散歩なども意識して行ってください。
散歩は妊婦さんの精神面でもとてもいい効果がありますので、ぜひのんびりと外を散歩してみてください。
お腹の赤ちゃんもきっと喜びますよ。

気をつけていただきたいのは、切迫早産と診断されている方。
トイレで無理にいきむのは大変危険です。
どうしても苦しくて、早急に便秘を解消したい場合は、お医者さんに相談してください。

便秘を解消することで、妊婦さんの身体だけではなく、赤ちゃんの身体にも好影響があります。
赤ちゃんのことを考えるのならば、この機会に便秘を解消する手段をいろいろと覚えておきましょう。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

生理前の便秘

便秘になる人に女性が多い原因のひとつは、女性ホルモンのバランスの関係です。

排卵後から月経前までは、「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されます。

黄体ホルモンは、排卵に備えて、水分を体内にため込んだり、腸の動きを鈍くしたりします。

水分の少ない便になるので、便秘になりやすいのです。

つまり、女性ホルモンのバランスの関係で水分不足に陥りがちになるかを把握し、その間に意識して水分や食物繊維を多く含む食事をとるようにすれば、水分不足による便秘になりません。

そこで、日頃から基礎体温をつけることをお勧めします。

面倒くさいかもしれませんが、基礎体温をつければ、自分の身体の不調が女性ホルモンの変動から来ていることも一目瞭然で、それにより意識の上でも、対策を考える上でも、非常に重要な基準となります。

基礎体温は、毎朝寝床に入っている状態で、同じ時間に舌の下で測ってください。

さまざまな体温計が店頭等で売っております。

タイマーがセットされているもの、グラフを勝手に作成してくれるもの、などさまざまです。

生理のリズムを把握し、それに応じた体調を整える対策をしていけば、生理の辛さが半減し、便秘も解消されることとなるでしょう。

なぜ女性は便秘になりやすいのか

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘とダイエットの密接な関係

ダイエット中に便秘で悩む女性が多いようです。

なぜでしょうか?

それはダイエットによる食事量の極端な減少にあるのです。

便秘の原因はダイエットかも

便秘の原因に、「便の量が少ないこと」があります。

便は一定の量(個人差はありますが)がたまらないと、便意をもよおさないものです。

腸内にたまった便の量が、脳に、便がたまっているから排泄せよ、という指令の引き金になっているのです。

無理なダイエットのために、食事を抜いたり、またはすごく量を減らしたりすると、当然ながら便の量も減り、便意をあまり、もよおさなくなるのです。

便の量が減ったといえども、便は体内の不要物であることには変わりありません。
腸内に長くためていると、腐敗、発酵し、毒素を発生します。

それは、肌荒れやさまざまな体調不良の原因になります。

ダイエットの目的が、より美しくなることなのに、
便秘のために肌は荒れ、健康を害してしまってはいけません。

栄養バランスに気をつけて適切な食事を摂り、食べたカロリーは運動で消費する、というのがダイエットの王道です。適度な運動は便秘解消にも効果あり、ダイエットと便秘解消の一石二鳥ですね。

便秘解消に効くエクササイズ

なぜ女性は便秘になりやすいのか


Powered by Seesaa