便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消の基本は水

[便秘解消] ブログ村キーワード

便秘解消の基本は水

便秘の解消法はいろいろあるのですが、
基本的なことは、十分な水分を摂取することです。

理想的な便は、その80%は水分です。

つまり体内の水分が不足すれば、便も硬くなり、排泄されにくくなるのです。

また、水は腸のぜんどう運動を刺激し、スムーズな排便を促す役割も果たしています。

便秘解消には食物繊維を多く摂ることは有効ですが、
せっかく摂った食物繊維は、十分な水分があってこそ有効に働くのです。

食物繊維を無駄にすることのないよう、水分も十分摂るように心がけましょう。

ただし、食事と一緒に大量の水分を飲むことは、胃液を薄めるなど消化によくありません。
適宜、こまめに水分補給することが大事です。

朝起きてすぐに冷たい水をコップ一杯飲むのは腸への刺激に大変効果的です。

とりわけ硬水は、ミネラルが豊富で、腸を刺激する作用が高いと考えられています。

成人が1日に必要とする水分量は、体重1kgあたり0.5リットルだそうです。
体重が50kgの人では2.5リットルの水分が必要ということになります。

仕事が忙しかったり、外出が多くなったりすると、ついつい水分を摂ることを忘れてしまいがちですが、必要な水分量を十分に摂取するよう気をつけましょう。

リラックスタイムにデトックスティーを飲むのもいいですね。

適度な運動もお忘れなく・・・

便秘解消エクササイズ


便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

男性の便秘で気をつけること

男性の便秘は仕事のストレスによる心因性の場合があります。
「痙攣性便秘」という症状で、仕事のストレスが重なり、また、長時間労働で睡眠不足になる時などに起こります。

もしも、ストレスから来る「痙攣性便秘」である場合、便秘薬に頼るのは禁物です。

一般的な便秘薬は、「弛緩性便秘」に対するものがほとんどです。
「痙攣性便秘」の場合、腸の働きが活発になりすぎて起こっているのですが、一般的な便秘薬は腸の働きを活発にさせようとするものなので、服用した場合さらに症状が重くなる場合があります。

仕事などで悩みなどがある場合、早めに誰かに相談し、ストレスをため込まないようにしましょう。

また、便秘、下痢同様、良い腸の状態を維持するについては、以下のことに気をつけましょう。

暴飲暴食を避ける
コンビニ弁当に頼りすぎない
たばこの吸いすぎをやめる
偏食をしない
アルコールを摂りすぎない
車で移動するだけではなく、運動の時間を取る

また、コンビニ弁当に頼らざるを得ない場合は、プラスアルファーで海藻類の入ったサラダ等を購入するようにしましょう。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘の原因はストレスも

便秘は、腸の病気などが原因の場合もありますが、

生活習慣の原因、メンタルな原因、
また、ストレスが原因で便秘になる場合も多くあります。

生活習慣の原因とは、朝、あわただしくてトイレに行く時間がない生活だとか、仕事などの理由で便意を感じてもすぐにトイレにいけないことが多い、などの習慣によるものです。

メンタルな原因とは、旅行先や公衆トイレなど落ち着かない場所や人がそばにいるのではないかという不安感から便意を消失することがあるように、心理的な障壁によって便秘になります。

さらに現代社会のさまざまなストレスも便秘と密接な関係にあります。

ストレスがたまることで、自律神経の働きが乱れ、腸の働きが弱まり、「痙攣性便秘」を引き起こしやすくなるのです。

たまにはリフレッシュしてストレスをなくし、便秘も改善しましょう。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消の生活習慣、まず朝を大切に

朝はとても忙しくて、ゆっくり朝食を食べたりトイレに座ることもできない人が多いですよね。

でも、それが便秘の原因になっているのです。

便秘を解消したいのならば、まずは次のように朝の生活から見直さねばなりません。

★ 朝起きて、コップ1杯の水を飲む

朝に水を飲むことは、寝ていた腸が刺激されて、活動を始めるために必要不可欠です。
朝の洗顔や歯磨き同様、水を飲むことを習慣にしましょう。

★ 朝食はゆっくりと

特に水分、食物繊維を多く摂ることには注意を払ってください。

水分は不足すると、便の固さに影響します。
固くて出なくなってしまってから慌てて水を飲んでも遅いです。
意識的に多く取るようにしてください。

食物繊維には便通を促進する働きがあります。
朝食の準備をする時間の無い方にお勧めしたいのは、シリアルやバナナです。
シリアルやバナナは気軽に食べることができ、栄養のバランスが取れています。

★ トイレタイムを作る

時間に追われ、慌ててドアを出るような生活では、ゆっくりと便意をうながすことすらできません。
せめてトイレで5分は座ってみてください。
1日のスケジュールを確認したり、その日の目標を立ててみたりするなど、プラスアルファの欠かせない時間にすればよいと思います。
毎日の大事な習慣にしてください。
初めのうちは、努力して身体に覚えこませることが大切です。


朝、ほんの少しだけ早く起きて、これらを習慣とすることによって、あなたの生活の中に便秘という文字がなくなる日も遠くないことでしょう。

忙しい朝だからこそゆとりを持つことは、便秘解消だけではなく、その日のあなたの一日の過ごし方にも良い影響を与えます。

気持ちいい一日を過ごす為に、朝を大切にしてくださいね。



Powered by Seesaa