便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消に下腹引き締めエクササイズを

便秘の原因のひとつに腹筋の弱さがあります。
排便の時には下腹に力を入れていきむことが必要ですが、
このとき、かなりの腹筋力が必要になります。
しかし、運動不足や加齢で腹筋が衰えてきて強くいきむことができなくなると
便秘になりやすくなるのです。
特に女性の場合は骨盤の内腔が広くて、
ぐっといきんでも腹腔内の圧力が分散されやすいため便秘になりやすいです。
そこで、腹筋運動で腹筋を強くすることが大事なのです。
こちらのエクササイズが有効です。
↓↓↓
下腹引締め便秘解消エクササイズ☆寝てサイクリング

便秘解消&下腹ぽっこりもすっきり引き締まるうれしいエクササイズです。

さらに効果を上げるために
骨盤の動きを良くして猫背を改善することも大事です。
便秘の原因は猫背?




便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消の左脚エクササイズ

[便秘解消法] ブログ村キーワード

便秘解消には、左脚の付け根をよく動かすことが効果的です。

便が滞留している直腸は、左脚の付け根に近いため、
ここを動かしたり、刺激をすることで直腸も活発に働き、便秘解消につながるのです。

では、左脚を動かす便秘解消エクササイズを紹介します。


★左脚ぶらぶら

 右脚で立ち、左脚を付け根からブラブラと前後に振ります。左脚をしっかり伸ばして脱力して振ることができるように、台や階段などを利用して立つと良いでしょう。ブラブラ・・というとつい膝から下だけになりがちですが、脚の付け根を意識してしっかり大きく振りましょう。10秒間、ぶらぶらします。

★左脚ジャンプ

 右脚で立ち、左脚で片脚ジャンプをします。足が床から離れるか離れないかのわずかなジャンプでよいので30回繰り返しましょう。その振動が直腸に届きます。壁や手すりなどにつかまって行なってかまいません。

★左脚伸ばし

 床に座り、左脚を前に伸ばし、右脚は立て膝します。右手を握って左脚付け根下腹部に当て、息をふーっと吐ききながら、右手をぐーっと押しながら伸ばした左脚をさらに前に突き出すように伸ばします。息を吐ききったら、伸ばした足の力を一気に緩めると同時に手も離します。5回繰り返します。


これらのエクササイズを、適宜選んで、一日のうちでやりやすい時間に行なってください。ほんの1分もかからないので、テレビのコマーシャルのときなど、スキマの時間を活用してくださいね。

便秘解消エクササイズ

また、便秘解消の歩き方もあるんです
ぜひやってみてくださいね。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消デトックスエクササイズ

便秘解消デトックスエクササイズ


このエクササイズは下腹の奥深くある腸腰筋をたっぷり使います。

つまり、このエクササイズは腸を活性化し、つまり便秘に効果大!! 

すっきりデトックスしてくださいね。

↓説明といっしょにイラストをご覧ください。↓

便秘解消デトックスエクササイズ

1、膝立ちをします。
  
  けっこう膝頭が痛いので、
  ふとんの上やじゅうたんの上が、おすすめです。

  ヒップから上体はまっすぐで、腰が引けないように。

2、かかとのほうへお尻を下げ、
  かかとにつく前に止めてそこでキープ。

3、その位置で、骨盤をぐいっと前に出すようにして、
  脚とカラダの角度をまっすぐになるようにしつつ、
  元の膝立ちに戻ります。

4、繰り返しです。

はじめは慣れない、難しい動きなので、
うまくできないかもしれません。

動きを練習して、慣れたら、8回繰り返します。

3セット行いましょう。

これで下腹すっきり! 
便秘解消デトックスエクササイズでした\(^o^)/


究極のデトックス法は?

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消のヨガポーズ

便秘解消のエクササイズとして、ヨガは有効です。

ヨガは、便秘の解消だけではなく、総合的にカラダの不調を整え、代謝を活発にするので冷え性改善やダイエット効果もあります。


便秘にお勧めのヨガポーズをご紹介します。

便秘解消のポーズ

その他にもヨガには便秘解消に有効なさまざまなポーズがあります。


便秘解消にヨガを始めるのもよいですね。

ヨガのことならyoga&ヨガ

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消・ウォーキングですっきり!

便秘解消・ウォーキングですっきり!

便秘解消の運動としておススメなのは、ウォーキングです。

ウォーキングは手軽で効果的な全身運動であり、下半身の筋肉を無理なく鍛えることができます。

便秘解消には、いきむときに必要な下腹の筋肉や、大腸の動きを活発にする大腰筋、および腹筋、背筋をバランスよく鍛えることが大事です。

ウォーキングは適度な運動強度でそれらの筋肉が鍛えられるという便秘解消にはもってこいの運動です。

ウォーキングは自分のペースでできる、というのがいいですね。

お金もかからないし、誰でも手軽に無理なく続けることができます。


ウォーキング・・・といってもただだらだらと歩いているだけではいけません。

正しい姿勢で、いつもよりやや速いスピードでシャキシャキと歩くことが大事です。

背筋を伸ばし、肩はリラックス。
ひざを伸ばし、まっすぐ前を見てください。
できるだけ大股で、踏み出した足はかかとから着地します。


スピードが速くなるにつれて、腕をコンパクトに曲げて、しっかり振るようにしましょう。

ウォーキングの正しいフォーム

最初は無理をせず、徐々に距離を伸ばしていくことが大事です。

ウォーキング前後のストレッチは必ず行いましょう。

突然歩き出すと、身体が温まっておらず、どこかを痛める可能性があります。

特にアキレス腱や足首まわし、膝の屈伸はよく行いましょう。

歩き終わってからもストレッチして、よく汗をふいておいてください。

ウォーキングは便秘を解消する以外にもたくさんの効果があります。

有酸素運動の全身運動であるので、心臓や肺にもいいことはもちろんですが、肥満の解消、美容効果、また脳も鍛えると言われています。

ストレスの軽減もあります。

外を歩くことで、気持ちのいい空気を吸うことができ、血行もよくなり、自律神経も整えます。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消の大腰筋エクササイズ

[便秘解消] ブログ村キーワード

便秘解消の大腰筋エクササイズ


便秘になる原因のひとつに運動不足があります。

運動は体全体の代謝を高め、活性化するので、腸の活動も活発になるのです。


特に、便秘解消のため腸の活動を活発にするエクササイズとして有効なのは、
大腸周辺の筋肉のエクササイズです。
 
大腸が活発に動くには、日頃からこれらを鍛えてあげることが重要なのです。


大腸周辺の便秘解消に有効なその筋肉とは・・・


「大腰筋」です。


大腰筋は背骨と骨盤を結ぶ、大腸の背中側にある筋肉です。

ここを鍛えると、腸全体に適度な刺激を与えることができます。

便意を促して快便をサポートをしてくれるというわけですね。


というわけで・・・

簡単にできる大腰筋エクササイズがこれ↓ ↓ ↓

大腰筋を鍛える骨盤エクササイズ☆おじぎ!

↑ ↑ ↑
簡単なエクササイズなので、ぜひ仕事の合間などに手軽にこまめに行ってくださいね。
 

 

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消エクササイズで下腹を引き締める

便秘が女性に多いわけのひとつに、「腹筋が弱い」という理由が挙げられます。

腹筋が弱いと腹圧も弱く、うん、、、と踏ん張れないのです。

それは十分に分かっていても、せっせと腹筋運動をしてお腹の筋肉をつけて・・・というのはなかなかたいへんです。

でも、これならできそう!という簡単な便秘解消エクササイズを見つけました。

下腹を引き締めるエクササイズ☆下腹すっきり逆さまキック

参考にしてみてください。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘を解消する簡単エクササイズ

便秘を解消するのに、簡単なエクササイズを紹介します。

いつでも誰でも、ご自宅で手軽にできるものです。

では方法をご紹介します。

1、布団に寝転がり、足を上げて、自転車漕ぎの要領で足を上に突き出してください。
お腹に力を入れ、伸ばした足は力を込めて押し出してください。
回数は、最初は50回から、慣れたら100回ほど行ってください。
ただし、ご自分の体力に合わせて行ってください。

2、布団に寝転がり、両ひざを立ててください。
あわせた両ひざを、ゆっくりと左に倒していきます。
両手は肩から外に広げて床においてください。
倒したら呼吸を楽にして3〜5秒ほどリラックスします。
腰から背中が伸びるのを気持ちよく味わってください。
右側も同様に・・・
左右、心地よいリズムで10回程度繰り返します。

3、布団に寝転がり、お腹に手をあてて、目を閉じます。
鼻から息を吸って、口からゆっくりと息を吐いてください。
このとき、お腹がふくらむように、意識して腹式呼吸をします。


この1から3までの方法を、リラックスして行ってください。
体調の悪い時には決して無理をしないようにご注意くださいね。

便秘の解消だけではなく、腰痛予防やリラックス効果も高いので、ぜひ毎日の習慣にしてください。

就寝前にするのがおススメです。

布団の上で、手軽にすることができ、副交感神経に働きかけて、深い眠りをさそってくれます。



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。