便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘の原因は猫背!?

便秘の原因は猫背!?

なかなか便秘が治らない・・・

食物繊維は食べてるし、
ヨーグルトだって毎朝欠かさず食べてるのに・・・

そんなあなた!猫背ではないですか?

猫背ということは、骨盤の動きも悪く、
姿勢を正しく保持するための腹筋や背筋など体幹の筋肉群が弱く、
重力に負けてつぶれてしまっているということです。

・・・と、どうなるか?

内臓がどんどん下に垂れ下がってくるのです。

体の中にある内臓は固定されているわけではなく、
簡単に言うとぶら下がっている状態です。

猫背で体幹が数センチつぶれているような状態では
ますます内臓は下垂してしまいます。
内臓群の一番下に位置する大腸は
狭い空間で正常なぜん動運動がままならないのです。
うー、きゅうくつで動けない・・・って感じですね。
大腸のぜん動運動がうまくいかないと排便できません。

さらに、猫背で体幹の筋力が弱いと、
うーんとイキむ力、つまり腹圧が弱いです。

大腸はぜん動運動が弱くて便を押し出してくれない、イキむ力は弱い・・・
骨盤は動かない・・・それで便秘に拍車がかかるというわけですね。

骨盤の動きを良くし、体幹を鍛えて猫背解消!
便秘解消のために姿勢改善に取り組んでみてくださいね。

骨盤の動きを良くして体幹を鍛える運動はこちら
↓↓↓↓
骨盤起こしで猫背すっきり


便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

食物繊維は便秘以外に病気も防ぐ

食物繊維は便秘以外に病気も防ぐ

食物繊維が便秘解消に効果があることはよく知られています。

さらにうれしいことに食物繊維は生活習慣病などの病気の予防や改善効果があるのです。
食物繊維には、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2つの種類があり、
これらは、それぞれに体内で別の働きをします。

ここでは、食物繊維の便秘解消効果以外の効用についてお知らせします。


★大腸がんを予防する

「不溶性食物繊維」は、大腸内で水分を吸収してふくらみ、便をやわらかくして量を増やします。そのため便の量や排便回数が増え、有害物質が腸内にとどまる時間が短くなり、大腸がんの発生が予防できると考えられています。

 不溶性食物繊維の代表的なセルロースを多く含む食品は、穀類、豆類、野菜類など。そのほか、エビやカニなどの甲殻類の殻に含まれているキチン、ココアに含まれるリグニンなどです。

 
★動脈硬化を予防する

「水溶性食物繊維」は、水に溶けて、どろりとした状態になるため、食べ物が胃から小腸へ移動する速度が遅くなり、コレステロールの吸収を抑制するので動脈硬化を予防します。

★糖尿病を予防・改善する

食物繊維はブトウ糖の吸収速度を遅らせ、食後の血糖値の急激な上昇を抑制する働きがあります。これは糖尿病の予防になります。実際に糖尿病治療のひとつとして、食事の際に野菜など食物繊維を含む食品を一番先に食べる、という方法がとても効果を上げています。
【送料無料】糖尿病がよくなる!食べる順番療法 [ 梶山靜夫 ]

★ダイエットに効果的。

血糖値の急激な上昇を抑えるということは、体内で糖分が脂肪に蓄積されることを抑制するということで、ダイエットに効果的です。
食べる順番ダイエット

メタボ、生活習慣病などのためにダイエットをしなければならない人にもこの方法はおススメです。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消ドリンク〜おいしくてよく効く!

便秘解消ドリンクの紹介です。
家庭で簡単に作れて、おいしくて、しかも、即効性あり!
どうぞ、お試しください。

便秘解消ドリンク

☆作り方☆

材料:バナナ1本 豆乳200cc オリゴ糖少々

作り方は、以上の材料をミキサーに入れてガーっとやるだけ。

オリゴ糖は「オリゴのおかげ」が近所のスーパーなどでも手に入りやすいです。

----------------
この便秘解消ドリンクは、
材料のそれぞれだけでも便秘解消効果がある食材ですが、
混ぜてドリンクにすることでよりおいしく、摂取しやすくしたものですね。

バナナには、食物繊維と腸を活発にする酵素が含まれています。
豆乳のほんのりとした甘みは大豆の糖質・オリゴ糖です。
オリゴ糖は、腸内をきれいにするビフイズス菌の栄養源となります。
つまり豆乳を飲むことでピフィズス菌を増やし腸内がきれいになるのです。

豆乳にオリゴ糖が含まれていますが、
おいしい飲み物としては甘さが足りないので、
さらに市販のオリゴ糖をプラスしたわけです。
お好みで量は加減してくださいね。

では、おいしい便秘解消ドリンクで
便秘をすっきり解消してくださいね。





便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘のタイプによって対処しましょう

[便秘解消法] ブログ村キーワード

便秘といっても、その原因や症状などにはさまざまな種類があり、
その種類によって解消方法が異なるので注意が必要です。

まずは自分がどのタイプの便秘なのかを知ることが
便秘を改善・解消させるための第一歩なのです。

便秘は急性のものと慢性のものがあり
多くの場合、慢性便秘のことです。

慢性便秘は原因によって、
弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘の3つに分類されます。

☆弛緩性便秘

大腸の筋肉が緩み、蠕動運動が活発に行われないために起こります。
便がスムーズに流れず長時間腸内に滞留するため、
便の水分が腸壁から吸収されます。
そのため、便が硬くなって排便しにくくなり、便秘になってしまいます。
慢性便秘の中で最も多いのがこのタイプです。
高齢者や中年以降のお産を多く経験した女性に多く見られます。
運動不足などによって腹筋が弱くなると便秘になりやすいため注意します。
腹筋を鍛えると同時に、食物繊維を積極的に摂取することが大切です。

☆痙攣性便秘

痙攣性便秘は精神的ストレスや不規則な生活などが原因で起こります。
自律神経が乱れ、大腸の筋肉が緊張して痙攣を起こし、
排便しにくくなる便秘です。
ストレスを軽減し、生活習慣を見直すことが効果的な対処法です。

☆直腸性便秘

直腸性便秘は、便意を感じたときにガマンすることなどが習慣化し、
直腸の神経が鈍くなって起こります。
S字結腸から直腸にかけて便が長時間滞留したために
便の水分が吸収され、便が硬くなって排便しにくくなる便秘です。
便意を感じたときにはガマンせず、排便習慣を身に付けることが何よりも大切です。


あなたの便秘はどのタイプでしたか?
適切な対処をして、便秘がすっきりと解消されますように・・・

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘と大腸がんのリスク

便秘がなかなか解消されずに、
古い便が常に腸内に停留しているような状態が続くと、
大腸がんになる危険性があります。

便秘がちの人はもちろん、年齢を重ねるごとに大腸がんのリスクは高くなるので、
定期的に大腸の検査は受けたほうがよいでしょう。

まずは検便で、早期発見ができます。

・・・って、
その検便ができないほど便秘で困ってるんですけど・・・

・・・というあなたには、
大腸内視鏡検査がオススメです。

検査に伴って、下剤で腸内環境をきれいにするので、
とりあえず便秘は解消、今までの腸内環境がリセットされるのです。

検査後は、食生活や生活習慣を見直して
便秘体質を改善しましょう。

また、腸内環境をリセットするという意味では、
自宅で安全・簡単にできる腸内洗浄も試してみる価値はあるようですね。


便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘には、冷え冷え注意!

便秘には、冷え冷え注意!

初夏、いよいよ蒸し暑い季節になってきましたね。

もう、エアコンつけていますか?

さて、エアコンの活躍する季節になってくると
増えてくるのが「冷え」による体の不調。

手足の冷たさや肩こり、頭痛・・・などもありますが、

あまり冷えとの関連性を意識されていないのが、便秘です。


体が冷えて、全身の血行が悪くなると、

当然、腸の血行も悪くなり、働きが悪くなります。

すると、
 
老廃物を体外に排出しにくくなってしまうのです。

そうすると、便秘や下痢など
おなかの不調を引き起こすのです。

さらに、
冷えによって老廃物が体内にとどまると・・・

肌の乾燥・しみ、くすみ、ニキビ、
顔や手足のむくみ、生理痛なども起こりやすくなるのです。

お腹の不調だけではおさまらないというわけですね。


冷房の効きすぎ、くれぐれも気をつけてくださいね。

腹巻などもオススメです。
ゲルマニウムと備長炭ドットがお腹をじんわり温めて便秘解消「でる巻き」




便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘が解消する歩き方があるんです

便秘が解消する歩き方があるんです


つらい便秘がすっきり解消する歩き方があるんです。

それは・・・


☆かかとで歩くこと


実は「かかと」は、直腸から肛門にかけての神経が集中しているところです。

だから「かかと」を刺激すると、腸の働きを活発にさせるので
便秘解消に効果的なのです。

また、かかとで歩くことで、ふくらはぎが伸ばされます。

ふくらはぎの真ん中には、便秘解消に良いツボがあるので
かかとで歩くことによってそのツボを刺激することになります。

かかと歩きは、腸を活性化するというわけですね。

と、言っても、ずっとかかとで歩くわけにもいきませんね。

公園など、危険のないちょっとしたスペースで、できる範囲でやってみてください。

毎日、少しづつ、継続が大事です。

詳しい歩き方はこちら↓
かかと歩きでペンギン気分

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消のためのツボ・間使

便秘解消のためのツボ・間使

便秘解消のためのツボのうち、わかりやすくて手軽に押せるのが「間使(かんし)」です。合谷(ごうこく)と並んで有名な便秘解消ツボです。
kansi.jpg

間使は、上の図のように、手首の内側の横じわから下の方へもう片方の手を置き、指4本離れたところ(5本目の親指があたるところ)の、2本の筋の間にあります。

親指で押すと、圧迫感に似た痛みを感じるでしょう。
便秘の方はより一層の抵抗感を感じると思います。
ここを、もう一方の手の親指で、少し痛みを感じる程度の力で押しながら揉むようにしてみましょう。

左右の腕にある間使を、繰り返し交互に刺激します。
このツボは、腸のぜんどう運動を活発にさせ排便を促してくれます。
即効性がありますので、便意を感じたらすぐにいきむことができるように、トイレの近くで行ってくださいね。

また、旅行などで生活環境が変わったために起こる便秘の時にも、
このツボ押しは有効です。

腸を刺激するにはツボ押しのほかにも
腹筋運動やストレッチ、ヨガなども効果的です。

ツボ押しに頼らずに日ごろから食事や生活を改善したり、腹筋を鍛えることも忘れないでくださいね。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘に効く足裏マッサージと踵歩き

便秘に効く足裏マッサージと踵歩き

足の裏は、全身の臓器などのバランスを整えるように神経が集中しています。

内臓反射区ともいわれ、足裏マッサージやリフレクソロジーでよく刺激してもらうと体調が良くなりますね。

便秘にもよく効きます。

その中でも特に踵(かかと)には直腸から肛門にかけての神経が集中しています。

つまり、踵(かかと)を刺激すると、

直腸から肛門の働きを活発にさせるので便秘解消にとても効果的なんです。

お風呂上りなどに踵の手入れをするときに、たっぷりと押したりもんだりしてください。
もちろん、お金に余裕のあるときは専門のリフレクソロジー店がいいですね。


さて、便秘に効く踵刺激に、リフレクソロジーのほかにもいい方法があるんです。

それは、 踵歩き です。

この踵歩きは、
足首をきゅっと引き締め、太ももを細くする相乗効果もあるので、
すごく得した気分!

イラスト説明はこちら↓
便秘解消と美脚効果のかかと歩き


ぜひ、やってみてくださいね。


便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘はツボ押しで解消しましょう

様々な体調不良を改善するのに、ツボを押すことは有効です。

便秘を解消するのに有効なツボもあります。

専門の指圧師にかからなくても、
自分で日常、継続して押してあげれば、効果はあるようです。

便秘解消のツボは「合谷(ごうこく)」です。

親指と人差し指の股の部分、手の甲側です。

合谷は、大腸の働きを調整し、
排便により身体の解毒作用を高めるツボです。

反対側の手の親指で、強めに押してみてください。
押すとズンと痛いところが指圧ポイントです。

合谷は、便秘解消のほかにも
頭痛、歯痛、肩こり、冷え性、婦人科の病気、美容効果、めまい、眼精疲労、喉の痛みや鼻づまり、花粉症等、その効果は広いです。

便秘がちのとき、体調が悪いときなどに手軽に押してみてください。

便秘解消ツボ・もうひとつは間使です。


Powered by Seesaa