便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘に効くゴボウ

便秘に効くゴボウ

ゴボウには整腸作用があるので便秘の改善に効果があります。

なぜか??

ゴボウには「イヌリン」という水溶性の食物繊維が含まれています。
イヌリンは消化されることなく胃と十二指腸を通過し、腸内の善玉菌を増やしてくれるのです。

きんぴらごぼうなど、美味しいゴボウ料理はたくさんありますが、
手軽にゴボウの効能を得られるのが、ごぼう茶です。

ダイエットや若返りにもよいと、話題になりましたね。

さて、そのごぼう茶、
飲んだ後のだしがらを、そのまま炊き上がったご飯に混ぜて食べてしまいましょう。
違和感なく、おいしいです。
栄養を無駄なく食べられるのでおススメですよ。




便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消に焼きバナナ

便秘解消に効く食材はバナナが有名ですね。
バナナにはオリゴ糖が多く含まれます。
オリゴ糖には腸を活性化して、善玉菌を増やす働きがあるのです。

ところで、バナナを普通に食べるより焼きバナナの方が便秘解消力がすごいんです。

なぜか・・・?

それは、バナナを焼くとオリゴ糖の分子が細かくなり、さらに善玉菌を増やす働きがアップするのです。

焼きバナナの作り方は簡単です。
バナナを縦に半分に切り、アルミホイルを敷いたオーブントースターで5分間焼くだけ。

甘みもアップして美味しいです。
焼きバナナで便秘解消!

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消にヨーグルト

便秘の改善にはヨーグルトがよく効きます。
それは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きによるものです。

乳酸菌には整腸作用があります。

乳酸菌は、多くの乳酸を作り出します。
ビフィズス菌の場合、乳酸だけでなく、酢酸も作り出します。

実はこれらの乳酸や酢酸に
大腸のぜん動運動を活発にさせる作用があるのです。

また、乳酸菌は、便の水分量を調整する働きもあります。
便を適度なやわらかさに保ってくれるのです。

さらに乳酸菌は、腸内の悪玉菌を抑制し、腸内の細菌のバランスを改善します。

便秘解消のために日ごろからヨーグルトなど乳酸菌を食べるように心がけましょう。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘に効果があるハーブ「代々花」

便秘に効果があるハーブ「代々花」って知ってますか?

だいだいばな、といいます。
代々、だいだい、、、そう、ダイダイです。

ダイダイは、柑橘類の一種です。秋頃にできる実は酸味が強く苦味があるので、
「bitter orange」とも呼ばれるそうです。

実は最初は緑で、冬に「ダイダイ」色に変わります。オレンジ色ですね。

実は落果しにくいためにそのまま次の年の夏まで残ることがあるそうで、その場合はまた緑色になり、そのまま冬が来ると、またダイダイ色になるそうです。古い実と新しい実が一緒になるところから「ダイダイ(代々)」の名がついたといわれています。
実が落ちないって、生命力が強いというわけですね。

そんな代々花のエキスがたっぷりとつまったコーヒー飲料があります。体によくて便秘も解消できる缶コーヒーです。
↓↓↓
4種の花つぼみエキスと西洋人参配合のコーヒー飲料!【BSP】【送料無料】 カフェブロッサム 15...



便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消にデトックスティー

便秘解消にデトックスティー

便秘解消に水分を十分に摂ることが大事です。
腸内で硬くなった便をやわらかくして排出しやすくするからです。

最近のマイブームはこのデトックスティーです。

エステティックサロンで売れ筋の
排出系ダイエットティー



便秘解消に効く47種のハーブ・スパイスなど56種の素材が絶妙にブレンドされているのでおいしいんです。

ラズベリーの香りのさわやか系のお茶です。
便秘解消のため、と意識するのではなく、普通にリラックスタイムにオススメできるお茶ですね。

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消にオリーブオイル

[オリーブオイル] ブログ村キーワード

便秘解消にオリーブオイル


オリーブオイルといえば、地中海料理になくてはならないオイルですね。

実は便秘解消にこのオリーブオイルがとても効果があるんです。

イタリアでは子供に便秘予防として
スプーン1杯のオリーブオイルを与えているそうです。

その秘密は、オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」です。

オレイン酸は小腸で吸収されにくく、大腸まで届きます。
 
そして大腸の中で潤滑油的な役割を果たし、
便のすべりを良くするというはたらきをしているのです。

何となくイメージできますね。オイルでスルっと出る感じ・・・


というわけで、便秘の解消のために、
日常の食生活で積極的にオリーブオイルを摂るようにしてください。

朝、パン食の場合は、バターの代わりにオリーブオイルをつけるのがオススメです。

これはおいしいですよ。フランスパンなら、なお合います。

その他、パスタやサラダに和えたり、料理に使ってくださいね。

オリーブオイルは抗酸化作用も持っていて、
お肌や健康の敵である活性酸素を除去してくれます。

また、抗酸化ビタミンとして有名なビタミンEも多く含んでいます。

血液サラサラ効果もあります。

便秘対策のつもりが、メタボ、生活習慣病の予防や老化防止にも効果があるなんてうれしいですね。


便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

食物繊維は穀類や豆類から

[食物繊維] ブログ村キーワード

食物繊維は穀類や豆類から


あなたが1日に出す便の量は???

・・・そんなの計ってませんよね。

では目分量でいいですが、

見た目、減ってませんか??


減ってきていたら要注意です。

食物繊維の不足が考えられます。

実は、日本人の平均は1日に200gの排便をするのですが、
約50年前に比べると150gも少なくなっているのです。
 
つまり、戦後の食事環境の欧米化の影響で
食物繊維の摂取量が日本全体で減っているということですね。

野菜などに含まれる食物繊維は、
腸内のカスや細菌をからめて取りながら
便のかさを増やすという重要な役割を果たしているのです。

食物繊維が不足すると食べ物のカスが腸内に残って腐敗菌を増殖させることになります。
つまり、排便量の減少は、腸内環境が悪くなっていることを示しているというわけですね。

食物繊維によって腸内の環境を良好に保つことは、とても重要なんです。

食物繊維を多く含む食品はたくさんありますが、
今回、特にオススメなのが、穀類や豆類です。

 え? 定番じゃないかって?  

そうですが、実は、アメリカの国立癌研究所が、
穀類や豆類を多くとれば、免疫力が上がって癌が予防できアレルギーも抑えられる、
という研究結果を発表したのです。

つまり、穀類や豆類は食物繊維豊富で便秘解消に役立つばかりか、
免疫力を上げ、癌の予防もできるというわけです。


食卓に1品、穀類や豆類の追加をしましょう。


食物繊維の正しい食べ方

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘によく効く豆乳ヨーグルト

[便秘] ブログ村キーワード

便秘によく効く豆乳ヨーグルト

ヨーグルトが便秘に効くっていうのはよく言われていますね。

実際に効果があったと評判の自家製ヨーグルトの作り方を紹介します。

簡単です。

豆乳ヨーグルト

☆材料

・豆乳300ml
・牛乳200ml
・ヨーグルト種菌

☆作り方

1:豆乳300ml+牛乳200mlを40度まで温める。
2:1にヨーグルト種菌で作ったヨ−グルト大さじ2を加え、魔法瓶に入れ、1〜2日間温度を保ちながら保存したら完成。

毎朝食べるといいですよ。

便秘解消にヨーグルト

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

食物繊維の正しい食べ方

[食物繊維] ブログ村キーワード

食物繊維の正しい食べ方

便秘解消には食物繊維を摂取することが大事ですが、
食物繊維は、2種類あるんです。

「水溶性食物繊維」と「不水溶性食物繊維」です。

どちらも便秘解消の手助けをしますが腸内での働き方が異なります。
便秘の原因によって、どちらかを正しく選択することが効果的です。

☆不水溶性食物繊維

不水溶性食物繊維はその名のとおり、水に溶けない性質を持っています。
飲み込んだ時の形をほぼ保ったままで、消化・吸収されることなく腸内を移動します。

イモやゴボウなどに多く含まれていますね。

途中水を含むことで膨張するので、便のかさを増やし、
それにより腸壁が刺激され腸のぜんどう運動も盛んになり排便を促します。

腸のぜんどう運動が弱まることで起こる弛緩性便秘には
不水溶性食物繊維の方が有効ですが、
逆に腸のぜんどう運動が過激になるために起こるけいれん性便秘の場合には
かえって症状を悪化させてしまうのでこの場合は摂取してはいけません。

☆水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶ける性質を持つ食物繊維で、
水に溶けることでその粘着性が増します。

わかめや昆布など、海藻を長時間水に浸しておくと表面がネバネバしてきますよね。
これが水溶性食物繊維です。

モロヘイヤやオクラ、なめこなど、
ヌルヌルした食品にも多く含まれています。
粘度が高くなることで便が過度に柔らかくなり、
腸の中をゆるやかに移動していきます。
このため腸に大きな刺激を与えることなく、
正常なぜんどう運動を促してくれます。

けいれん性便秘の人は、不水溶性食物繊維のものよりも、
この水溶性食物繊維を多めに摂ることが大事です。

食物繊維の有効性

食物繊維は便秘以外に病気も防ぐ

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘解消の補助食品

便秘解消の補助食品

便秘が起こる原因は、食事のバランスや日常生活の乱れが大半だといわれています。
また、便秘で悩む人の約9割は女性であるといわれていますが、女性が便秘になりやすいのは、女性ホルモンの影響もあり、食生活などを改善しても、思うように便秘解消に繋がらない場合もあります。

最近では便秘解消のための補助食品も多種多様販売されていますので、それらを上手に使うことも便秘解消法の一つかもしれません。
販売されている補助食品に配合されている成分で、一般的なものをご紹介しましょう。

・ビフィズス菌やオリゴ糖
善玉菌であるビフィズス菌を腸内で増やします。
善玉菌が増えることによって、腸内環境が整い、便秘になりにくい柔らかな便が作られていきます。
また、善玉菌には腸のぜんどう運動そのものを活発にさせる働きもあります。
オリゴ糖はビフィズス菌のエサのようなもので、その栄養源となってビフィズス菌の増殖を助けます。
ビフィズス菌は体内で作られる事はありませんので、補助食品ででビフィズス菌を増やす事は便秘解消に効果が期待できます。

・食物繊維(ファイバー)
食物繊維は便のかさを増やし、柔らかくするために重要です。
食物繊維が足りなくなることで便が硬くなり、そのために腸内で停滞したり、便を押し出すことが難しくなったりして便秘になってしまうのです。
成人一日あたりの食物繊維の必要量は20〜25gといわれています。
食品からの摂取だけでは足りないような場合は、補助食品で必要量を補うことができれば助かりますね。

その他にもビール酵母、キダチアロエやハーブ、シャンピニオンといった成分を含むものも販売されています。

さて、便秘解消の補助食品として評判がいいのが「スリムドカン」です。
薬局などによく「ひとり」・・の旗が立ってますよね。

こんなにたくさんの便秘解消成分が入っています。↓

ハブ茶末、番瀉茎末、番瀉茎エキス、キダチアロエ、オオバコ種子末、忍冬、明日葉末、米胚芽、大豆発酵抽出物、ハトムギ末、キトサン、昆布末、スギナ末、ギムネマエキス末、ボレップ末、ビタミン(C,E,B1,B2,B12)無臭にんにく末、小麦抽出物、カキ殻末、ショ糖エステル、乳糖、塩化ナトリウム、緑茶抽出物、ペプチーノ、デキストリン

【送料・代引き手数料無料!】便秘・宿便・肌荒れ・ダイエットにドッカーンと爽快!!スリムドカン...





Powered by Seesaa