便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法 > 便秘 女性 > 便秘の原因は女性ホルモン?

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

便秘の原因は女性ホルモン?

妊婦の便秘

妊娠すると便秘になる方が多いです。

実はこれには、ちゃんと理由があるのです。

それは、女性ホルモンの作用です。

妊娠をすると、この黄体ホルモンの分泌が活発になりますが、
黄体ホルモンは大腸のぜん動運動を抑制する働きがあるのです。

ぜん動運動とは、腸の収縮運動です。大腸が細かな収縮を繰り返しながら便を直腸へ送り出しているのです。

このぜん動運動が抑制されてしまうと、便がスムーズに流れていかないので、便が腸内にたまりやすくなり、また水分が腸壁から吸収されて便が硬くなるのでますます出にくくなってしまいます。

また、胎児が大きくなるにしたがって子宮が腸を圧迫して便の通りを悪くするのも原因です。

抑制されているぜん動運動を少しでも活性化するには、ヨーグルトやオリゴ糖などで腸内環境を整え、無理ない範囲で適度な運動をすることが大事です。

どうしても便秘が続くときには市販の便秘薬に頼らず、必ず医者に相談しましょう。

<<エノキで便秘解消! | 便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法トップへ | 便秘解消に焼きバナナ>>



Powered by Seesaa