便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法 > 便秘解消 食材 > 食物繊維の正しい食べ方

便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法

食物繊維の正しい食べ方

[食物繊維] ブログ村キーワード

食物繊維の正しい食べ方

便秘解消には食物繊維を摂取することが大事ですが、
食物繊維は、2種類あるんです。

「水溶性食物繊維」と「不水溶性食物繊維」です。

どちらも便秘解消の手助けをしますが腸内での働き方が異なります。
便秘の原因によって、どちらかを正しく選択することが効果的です。

☆不水溶性食物繊維

不水溶性食物繊維はその名のとおり、水に溶けない性質を持っています。
飲み込んだ時の形をほぼ保ったままで、消化・吸収されることなく腸内を移動します。

イモやゴボウなどに多く含まれていますね。

途中水を含むことで膨張するので、便のかさを増やし、
それにより腸壁が刺激され腸のぜんどう運動も盛んになり排便を促します。

腸のぜんどう運動が弱まることで起こる弛緩性便秘には
不水溶性食物繊維の方が有効ですが、
逆に腸のぜんどう運動が過激になるために起こるけいれん性便秘の場合には
かえって症状を悪化させてしまうのでこの場合は摂取してはいけません。

☆水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶ける性質を持つ食物繊維で、
水に溶けることでその粘着性が増します。

わかめや昆布など、海藻を長時間水に浸しておくと表面がネバネバしてきますよね。
これが水溶性食物繊維です。

モロヘイヤやオクラ、なめこなど、
ヌルヌルした食品にも多く含まれています。
粘度が高くなることで便が過度に柔らかくなり、
腸の中をゆるやかに移動していきます。
このため腸に大きな刺激を与えることなく、
正常なぜんどう運動を促してくれます。

けいれん性便秘の人は、不水溶性食物繊維のものよりも、
この水溶性食物繊維を多めに摂ることが大事です。

食物繊維の有効性

食物繊維は便秘以外に病気も防ぐ

<<便秘解消のためのツボ・間使 | 便秘解消☆すっきりさわやか便秘解消法トップへ | 便秘解消の基本は水>>



Powered by Seesaa